10月から開催されていた日本手帖の会主催「第三回・手帳100冊!書き比べ総選挙!!」にて、総合4位の成績を納めました。

手帳総選挙1位、機械メーカーの5年手帳 タテヨコ兼用・月暦も人気

順位をもらうために手帳を作っている訳ではないけれど、このようにいろんな人に見て頂く機会というのは、なかなか得難いものです。
特に「実際見てみたかった、触って確かめたかった」というお声も多く頂きました。
作り始めて一年とたっていない小さな規模の手帳ですが、100冊に選ばれた上に総合4位となったのは、喜びと同時にたいへん驚いております。

また台湾でも同イベントが開催され、そちらのほうにも参加してきました。
台湾は日本の手帳が人気があるという事でしたが、大型書店の店頭を見ていても日本の手帳がそのまま販売されており、台湾の手帳のほうが少ないような状況でした。
手帳ファン、文房具マニアも多く、会場は大変盛り上がりを見せておりました。
手帳や文房具を通した交流が、国内のみならず海外でも広がっていく様子を現場で見ることができたのは、大変ありがたい事だと感じました。

今後もよりよいものをしっかり作っていこうと思っております。

会場に足を運ばれた皆様、また運営の日本手帖の会の皆様、ありがとうございました。